休日はモーニングを食べに行こう。リーズナブルにお外ごはんも楽しみたい


こんにちは。管理人のミノリです。

あなたは休日のごはん、どうしていますか?

毎日がんばって仕事や家事をこなしているのだから、休日くらい自分にご褒美をあげたい!

カフェで一人ゆっくり甘いもの食べながら、本を読んだり、ぼんやりしたり、ゆっくり時間を過ごしたい。

でも、毎週ランチやお茶をしにカフェや喫茶店に出かけると、お財布にはやさしくないからなぁ……という方におすすめなのが、モーニングや、ブランチを食べに出かけることなんです。

いつもダラダラしているだけで、休日が終わってしまう……というあなたにもおすすめ。

モーニング・ブランチの魅力をお伝えします!

 

 わたしがモーニング・ブランチを好きな理由

お財布にやさしいリーズナブルな値段で外食が楽しめる

おいしいごはんを外で楽しみたい! となった場合、どんなことが気になりますか?

正直に言うと、わたしは「いくらかかるんだろう……」と考えてしまうケチな人間倹約家です。

ランチで1000円。買い物してちょっと疲れたな、とケーキを食べてお茶したら800円。

毎週こんなふうに過ごしていたら……?

とっても食べたい! と思って楽しみに入ったお店なら、こんなことは思いません。(わたしはケチ倹約家ですが、記念日などには、奮発しておいしいものを食べたい派です)

そうではなく、何となく入った、そんなにおいしくもないお店で、たくさんのお金を使うのは、わたしにとっては無駄遣いになるのです。

でも、たまには誰かが作ったごはんを食べたい。洗いものもしたくない! 優雅な気持ちで過ごしたい! と思う日もあるわけです。

こんなときには、2つの選択肢があるとわたしは思っています。

1つは、本当に行ってみたいと思うお店に、お金を貯めておいていくこと。何かの記念日や、クリスマスなどのイベントごとのときなどは、この方法をとっています。

どこに行こうかなあとリサーチしている時間そのものも、わたしにとっては、とっても楽しい時間です。

もう1つは、リーズナブルな値段で日常的に楽しめるお店を探すこと!

これが、わたしにとってのモーニング、またはブランチのあるお店に行くことなんです。

10時~11時台くらいにでかければ、朝食・昼食兼用になって、別にランチに行かなくてもいいわけです。

お値段がお財布にやさしいのは言うまでもありません。

時にはワンコインで、コーヒー+トーストやサラダがついてきたり。

言い方はよくないかもしれませんが、「期待したほどおいしくないな」と思っても、「この値段だしな」とサックリとあきらめがつきます。

 

午前中の喫茶店・カフェで過ごす時間が好き

せっかくお気に入りの喫茶店やカフェに行ったのに、お店の前に行列が! 待っている人がいると思うとゆっくりくつろげない……と思うことはありませんか。

わたしは、基本的にぼんやり考えごとをしたり、書き物をしたりするのが好きなので、混んでいる喫茶店やカフェに行くのはあまり気がすすみません。

そんな人は、ぜひ午前中に行ってみましょう。

あまりに人気店だとまた違うかもしれませんが、午前中は、ゆっくりとした時間が流れているように感じられます。

おいしいコーヒーを飲みながら、読みかけの本をめくる時間がわたしにとっては、とても大事な時間です。

 

わくわくした気分で早起きができる

わたしは基本的にものすごくインドア派で、人混みも苦手なので、あまり自分から遠出したりすることはありません。

そんなわたしにとって、モーニング・ブランチを食べに行くのは、ワクワクするイベント、ちょっとした冒険になるんです。

明日はモーニングを食べに行こう! そう思ったら、もうワクワクのはじまりです。

「モーニングが終わってしまう前にはお店に着かなくちゃ……」と時間を逆算して、翌朝のアラームをセットする。

仕事の前の晩は、ため息が出そうなときもあるのに、こんなことにまでワクワクしてしまいます。

明日楽しみだなー、と思って眠りにつくときの幸福感といったら!

つくづく安上がりな人間だなあと思いますが、こんな小さなことで幸せが買えると思ったら、モーニング、お得すぎると思いませんか?

 

充実した一日のはじまりに

ああ、また1日寝ているだけで終わってしまった……パジャマから着替えてもいない。

もっと休日を充実して過ごしたいのになあ……

そんな休日を過ごしてしまったことはありませんか?

モーニングを食べに外に出る、それだけでも、わたしのような引きこもり気味の人間は、「何かを成し遂げた休日になった!」と誇らしい気分になれるのでおすすめです。

それに、モーニングを食べて、ゆっくり過ごしても、まだお昼前。

これから何をしようか?

たまった洗濯物を片付けてもいいし、今からどこかに出かけてもいい。

そう思うと、また充実した時間のはじまりです。

 

最後に

わたしの文章でモーニングやブランチの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

わたしは夜勤明けにモーニングやブランチをやっているお店を探しては、「仕事が終わったらあそこに行くぞ!」というのがモチベーションになる日々を送っていました。

今回の記事では、モーニングやブランチの魅力についてざっと書いてみましたが、今後は、6年住んだ京都や、開拓中の愛媛・松山のモーニング・ブランチ情報についてもまとめていこうかなと思っています。

この記事を読んで、今週末はモーニング食べに行こう! ってなってくれた方がいたらうれしいです。

それではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です