京都・晴明神社の占い?「人生相談」で宮司さんに悩みを聞いてもらって人生変わった体験談


あなたは、いま何か悩みごとがありますか?

自分でぐるぐる考えているうちに、余計にわけがわからなくなってきた!

誰かに相談して、前に進むきっかけがほしい! 誰かわたしを導いてくれないかな~なんて。

 

そんなあなたに、こっそり教えたいのが、京都にある晴明神社の「人生相談」です。

実はわたしも、悩みで出口が見えなくなったときに、わらをもつかむ気持ちで、晴明神社の「人生相談」を受けました。

「人生相談」を受けたことがきっかけで、大きな選択をして、人生が大きく変わってしまったのです。今はとても幸せに過ごしています。

 

晴明神社ってどんなところ? アクセス方法は? 「人生相談」ってなに? どうしたら受けられるの? 管理人ミノリの人生はどう変わってしまったの? などについて、詳しくまとめています。

晴明神社の「人生相談」を受けてみたいな、という方はぜひ読んでみてください。

 

晴明神社とは? 

晴明神社は、平安時代中期の天文学者である安倍晴明公をお祀する神社です。
創建は、寛弘4(1007)年。晴明公の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、晴明公の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。

「晴明公にお祈りすれば、不思議な霊の利益を受けることができ、さまざまな災いから身を守り、病気や怪我が治る……」。そうした評判が、今も多くの人々に語り継がれています。

晴明神社は、「魔除け」「厄除け」の神社です。御祭神である安倍晴明公は、ご生前より、天皇から貴族、庶民に至るまで、広くその悩みや苦しみを取り払うことで大きな信頼を得ておられました。その信頼は、神様となって祀られた現在も変わることはありません。

以上の引用はすべて晴明神社のホームページより。

  • 参拝時間:9:00〜18:00(無休)
  • 参拝料:なし

 

安倍晴明は、2001年に公開された、映画『陰陽師』で、野村萬斎さんが演じられたことでも有名になりましたね。

最近では、フィギュアスケートの羽生結弦選手が、映画のメインテーマ曲で演技をされているのが注目されていました。

わたしは京都市内で助産師として働いていたのですが、お産後のお母さんやご家族から「赤ちゃんの名前は、晴明(神社)さんで、候補をあげてもらって決める」、「わたしの名前も、晴明さんで決めてもらいました」という方も多かったです。

地域の方からの信頼も厚い神社なのですね。

 

晴明神社はどこにある? アクセスについて

 

  • 所在地:〒602-8222 京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
  • 問い合わせ:社務所 075-441-6460 (9:00~18:00)

 

バスで行く場合、電車で行く場合の2つに分けて解説します。大きな通り(堀川通)沿いにあるので、見つけやすいと思います。

特に春や秋の観光シーズンは、京都のバスは大変込み合い、時間も読めなくなるので、電車で行くのがおすすめです。電車の駅からもすぐです。

お得な乗車券もあるので、自分に合ったものを選んでください。

地下鉄・バス一日(二日)券

大人用 小児用
一日券 900円 450円
二日券 1700円 850円

 

地下鉄一日券 大人用 600円、小児用 300円

バス一日券 大人用 600円、小児用 300円

バス・電車合わせた乗り換えの検索には、「歩くまち京都 バス・鉄道の達人」が便利です。アプリもあります。

 

 

電車で行く場合

京都市営地下鉄 烏丸線「今出川駅」より徒歩12分。

  • 京都駅から:地下鉄1本(烏丸線:北大路、国際会館方面行き)、乗り換えなし。所要時間9~10分。運賃260円
  • 東西線から乗り換え:烏丸御池(からすまおいけ)駅で烏丸線(北大路、国際会館方面行き)に乗り換え。烏丸御池~今出川は所要時間3~4分。

 

●今出川駅から徒歩で行く場合

4番出口から地上に出る

→出口から右手に見える大きな交差点「烏丸今出川」を右に曲がる(モスバーガーの角):西に進む

→「堀川今出川」の交差点を渡り、左に曲がる:南に進む

→約3分ほどあるくと右手に「晴明神社」があります

 

バスで行く場合

  • JR京都駅から: 9号系統(二条城・西賀茂車庫行き)「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分 B1のりば
  • 阪急烏丸駅・地下鉄四条駅から:12号系統(二条城・金閣寺・立命館大学行き)Dのりば 「一条戻橋・晴明神社前」下車 徒歩約2分
  • 京阪三条駅から:12号系統(祇園・二条城・金閣寺・立命館大学行き)Dのりば または 59号系統(京都御苑・金閣寺・竜安寺・山越行き)A2のりば「堀川今出川」下車 徒歩約2分

 

車で行く場合

神社の南隣にコインパーキングがあります。

 

晴明神社の「人生相談」とは?

 

  • 受付時間:平日のみ。9:00~16:00(8時頃から控室で並んで待つことはできるようです)平日でも「人生相談」を行っていない場合もあるので、事前に確認をおすすめします:社務所 075-441-6460 (9:00~18:00)
  • 受付方法:予約不可。並んだ順番にみてもらえます。
  • 料金:3千円~5千円程度(相談内容により異なる)
  • 所要時間:相談自体は15~20分程度。ただし、先着順のため2~3時間待つこともあるようです(わたしは1時間半ほど待ちました)

 

宮司さんが、生年月日を元に、人生相談に応じてくださいます。

 

実際に「人生相談」を受けてきた 

まず、簡単に人生相談を受けるまでの流れをまとめてみます。 

わたしが訪れたのは、平成28年9月中旬でした。

現在の公式ホームページには、人生相談についての記載はありませんでした。

当時の記憶に基づいて記事を作成していますので、実際に参拝されるときと異なる場合があることをお含みおきください。

 

 晴明神社「人生相談」の流れ

  1. 晴明神社に入って右手の社務所に入る  :靴は脱ぎました。穴のあいた靴下で行かないように注意
  2. 壁沿いに一列に並ぶ :座布団がありました。
  3. ひたすら待つ  :予約制ではありません。先着順で、ひたすら待ちます。わたしの場合、11時くらいに到着して1時間30分ほど待ちました。雑誌も何冊かおいてあり、芥川賞を受賞した村田紗耶香さんの『コンビニ人間』を待ち時間に読んだのを覚えています。前の方たちが、相談されている内容が、かなりよく聞こえます。ご家族4人で来られている方たちもいました。
  4. 奥の部屋に通される :四畳半くらいの部屋に通されました。
  5. 宮司さんとご対面  :大きな座卓を挟んで、向かい合って座ります。「人生相談」で有名だった先代の宮司さんからは、代替わりされているようです。自分の父親(昭和30年代生まれ)と同じくらいかな、と感じました。はつらつとして、親しみやすい印象でした! 怖そう! ということはなかったです。
  6. 名前・生年月日を記入する :わたしは、当時の恋人との相性も見てもらいたかったので、二人分書きました。
  7. 宮司さんが生年月日を元に「人生一代之運命鑑定書」を完成させる :なにか辞書のようなものをめくって、「ほう」「ふんふん」などと宮司さんがつぶやきながら書き込んでいるのを、どきどきしながら待ちます。
  8. 悩みごとを相談する (約15分):仕事・恋愛・結婚について。くわしくは後から書きます。
  9. お支払い :恋人と二人分ということで、5千円お支払いしました。「人生一代之運命鑑定書」もいただきました。また来ることがあれば、持参するとスムーズに相談できるそうです

 

当時のわたしの悩み 

  • 28歳 
  • 就職2年目 (助産師)
  • 今の仕事が向いているかわからない 
  • 交際期間3年(そのうち2年は遠距離)の恋人がいる 
  • 結婚・出産もしたい 
  • 彼はまだ結婚する気はなさそう
  • 今の恋人と結婚できるのか? 
  • 別の人を探したほうがいいのか?

 

なんというか、アラサーにありがちな悩みですよね、お恥ずかしいですが。でも当時は本当に真剣に悩んでいたのを覚えています。

 

わたしの悩みへの宮司さんの答え 

  • 専門性のある仕事を極めていくのに向いている→助産師はとても向いている職業といえる 
  • 結婚して専業主婦ができるタイプではない 
  • 結婚したとしても、ずっと仕事をもってダンプカーのように家庭と仕事の両輪を回しながらやっていくだろう 
  • 男運はあまりよくないだいぶよくない
  • 彼氏はおおらかでやさしい、裏表のない人 
  • ただし、わたしにとっての「薬膳料理」みたいな感じで、身体にはいいけど、ちょっと物足りない、みたいな感じがすると思う 
  • ふたりの相性は8割くらい
  • 8割も合う人はなかなかいないから、相性はとてもよい 
  • ただ、いいのは相性だけ 
  • これから二人とも運勢はそんなによくない 
  • 結婚してもいいけど、1人で生きていけるんちゃう? 手に職もあるし
  •  結婚せんでもいいんちゃうかなあ、と思うけど、したいっていうんやったら、すぐにでもした方がいい。明日にでも 
  • 今の彼氏と結婚せんでもいいとは、思うけど、別の人がいいかというと、それはまた別のはなし 
  • 今後また8割相性のいい相手が現れるという保証はない 

後半ちょっと会話調になって乱れましたが、宮司さんはこのように、とても砕けた感じでお話ししてくださいました。

言い方が適切ではないかもしれませんが、本当に、近所の気のいいおじさん、という感じ。 

「ダンプカー」とか「薬膳料理」とか、めっちゃおもしろいやん! と思いました。

 

なので、神社で「人生相談を受ける」って緊張して行く必要は全然ないと思います。 

わたしも「えー、ほんとですかー? どうしよう」などと返しながら話しを聞いていました。 

 

言われたことを整理してみると、ものすごく濃い内容を話してもらっていたんだなあ、と思います。 

 

晴明神社の「人生相談」を受けるのをおすすめできるのはどんな人? 

わたしの体験談からもわかるように、劇薬的な効き方をする方もいそうなので、清明神社の「人生相談」をおすすめできる人を整理してみます。 

 

  • 時間に余裕のある人 
  • 悩みごとを他の人に聞かれても大丈夫な人 
  • 核心を突かれても動じないこころがある人 

 

特に3つ目が大事だと思います。あなたの悩みが解消しますように。 

 

最後に 

よく言われることですが、悩みごとって、本当は自分のなかに答えがあるのだなあ、と改めて感じさせられた体験でした。 

わたしは、わりと常に「今がいちばん楽しい」「過去からまた色んなことを乗り越えていくのはもう無理」と思っているお気楽な人間なのですが、 このときの「自分で決めたことだから後悔しない」と思えたことは、前向きに生きるちからになっている気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です