結婚式にかけたい曲をアラサー女子が本気出して妄想してみた

こんにちは。管理人のミノリです。

結婚式の印象って何で決まると思いますか?

 

わたしもアラサーなりに、友人などの結婚式に参加してきました。

そのなかでも、印象に残っている結婚式って、料理がおいしかった、お花がきれいだった、あといちばんは、音楽がすてきだったなあ、と思い出します。

正直に言ってしまうと、ウエディングドレスは、当たり前にみんな白いので、それほど印象に残らないんですよね。

 

ひとによって印象に残る点は違うのかもしれませんが、そうときたら、おしゃれで、感動的で、オリジナリティが出せる曲をかけたい! とは思いませんか?

 でも、結婚式で流れる曲ってJ-POPや定番ものも多いし、かといって、自分の趣味を全開にするのも気がひける……というあなたのために、アラサーのわたしが「ちょっとすてきじゃない?」と印象に残るようなおすすめの曲をピックアップしました!

 

子どもの頃から妄想に妄想を重ねてきたわたしは、もちろん自分的ベストセレクションを常に更新し続けています。

ですが、自分は結婚したけど、結婚式をする予定はない!! 誰かにこの思いを昇華させてほしい!

ものすごーく偏った、ミノリ的結婚式におすすめの曲セレクションを発表していきます!

トータルしたら13曲になってしまったけど、縁起が悪いなんて気にしない!

 

注:歌詞の引用は著作権にひっかかるようなので、引用はせず、ふんわり歌詞の内容がわかるように書いてみました! ミュージックビデオに関しても、オフィシャルで上がっているものだけを貼っています。ぜひ自分で検索したり聞いてみてくださいね!

 

 

結婚式でかけたいおすすめ曲13選

 

KAN/「よければ一緒に」

KANさんといえば、「愛は勝つ」で知っている人もいるかもしれません。

そのほかにも、というか、個人的には、それよりも!! 素敵な曲がたくさんあるんです。

 

この曲は、「俺についてこいや!」「俺が幸せにしてやるぜ!!」みたいなのとは真逆の曲。

自分ひとりで生きていけないわけじゃないけど、きみといっしょなら、いろんなことができるし、そのほうがたのしいな、というかわいらしい曲なんです。

曲調も明るくて軽やかで、退場のときにぴったりだなあと思います。

 

Bank Band/「よく来たね」

結婚式って、なんのためにやるのかは、人それぞれだと思うんです。

一生のうちいちばんキレイなとき(おそらく)に、ウエディングドレスを着たい! とか、親が言うから仕方なく……とか。

わたし自身は、今までお世話になってきた人とか、これから関係が深くなっていくひとに、感謝の気持ちを伝える場かな、と思っています。

 

タイトルそのままだけど、「わたしたちのために来てくれてありがとう」「これからも見守ってね」「楽しんでいってね」という気持ちを込めて、オープニングでこの曲を流したいです。

大学生の頃、失恋やらバイトが激務やらで疲れきっていたときに、友だちが誘ってくれてふらふらで行ったap bank fesでこの曲が流れて、思わず号泣した思い出がわすれられません。

 

THE HUMAN BEATS /「Two Shot」

THE HUMAN BEATSは、MONGOL800のキヨサク、RHYMESTERのMummy-D、クリエイティブディレクターの箭内道彦、音楽プロデューサーの亀田誠治の4人から始まったスペシャル・プロジェクトのこと。

2012年9月に、全国のタワーレコード、タワーミニ全店、タワーレコード・オンライン限定で発売され、その販売により得た利益全額はあしなが育英会「あしなが東日本大地震・津波遺児募金」に寄付されたとのことです。

わたしは公開当時は知らなくて、ある時なんとなく観ていたテレビで初めて耳にしました。

 

お互いの違うところを尊敬し合いたい、って、キヨサクさんの声が優しくて、名曲だなあと思います。どんなひとの心にも染みわたりそう。

たくさんの有名人のツーショットで作られたミュージックビデオも感動的で何回も見てしまいます。

 

矢野顕子/「ひとつだけ」

 

矢野顕子と忌野清志郎がコラボレーションしているバージョンも最高です!

たくさんほしいものがあるけど、ほしいものはたったひとつなんです。女の子のかわいらしさと、恋する気持ちがつまっていて、何度聞いても切なくなってしまう曲です。

大好きなひとが夢を語る時に、隣にいられるってしあわせですよね。

でもあれ、この曲すごく好きなんだけど、いま改めて聞いてみたら、結婚式向きではないのかな……?

 

いいんです、名曲だから! 聞いてみてください!(趣旨から外れてきている)

 

Jason Mraz/I’m yours」

わたしはあんまり洋楽を聞かないんですが(メロディよりも歌詞の意味のほうがわたしにとって重要なのかな)

Jason Mrazの声が、明るくて優しくてカラっとしていて、とても好きなんです。

「お前は俺のものだ」というようなセリフが苦手なのですが、男性が「僕はきみのものだよ」っていうのってかわいくないですか?

聴いててにこにこしてしまう曲。

 

ハンバートハンバート/「結婚しようよ」

「結婚しようよ」は、吉田拓郎氏が1972年(まだ生まれてない!)に発表した曲です。名曲として、たくさんのアーティストにカバーされてきていて、ハンバートハンバートもそのうちの一組です。

ハンバートハンバートは、佐藤良成さんと佐野遊穂さんによるデュオで、「おなじ話」を聴いたことがある人もいるかもしれません。このお二人は夫婦で、3人のお子さんがいらっしゃるそうです。

二人の声が重なると、無邪気でものすごく幸福感があふれた感じになるんです。もう結婚したのに、結婚したい気分になる。

最近は、Amazonプライムに加入したので、プライムミュージックでひたすらハンバートハンバートを聴いています。

 

ハンバートハンバート/「夜明け」

同じくハンバートハンバートの1曲。

女性って、プロポーズされたら、うれしくって浮かれてるばっかりじゃあないですよね。

何があってもこの人と生きていくんだ、って決心するんだと思うんです。たくさんたくさん考えて、だからマリッジブルーにもなるわけで。

みんなにお祝いされて、うれしい気持ちにあふれてるけど、それだけじゃなくて、結婚式「二人でこれから生きていきます」という宣言の場でもあると思います。

佐野遊歩さんの意思のこもった声で、これからを誓う場にぴったりだな、と気持ちがキリリとします。

 

Never young beach /「明るい未来」

友人の結婚式で流れていた曲。タイトル通り、これから二人で明るい未来に向かっていくんだな、と思えます。

ボーカルの安部勇磨さんのいい感じにチカラの抜けた声が、そんなにがんばりすぎないで、二人でたのしく歩いて行こうって感じがして好きです。

ミュージックビデオの女優さんがめっちゃかわいいのにも注目! こんな可愛いパートナーでありたい!

 

Never young beach /「あまり行かない喫茶店で」

幸せって聞いて、どんなことを思い浮かべるかな、と考えたときに、わたしはこの曲を思い出します。

いっしょに住んだら、あんなふうな家に住んで、こんなふうに暮らしていこう、一緒に思えるなんて、なんて幸せなことなんでしょう。

日が暮れてきた河川敷の乾いた草の匂いを思い出します(高校が河川敷にあったからかな)。

ボーカル安部勇磨さんの、ゆるい声が絶妙。

 

Salyu/「青空」

作詞・作曲は、Mr.childrenの桜井和寿さんですが、彼が歌うちょっと違うんだよなあ、と思ってしまう。この曲は、Salyuの曲。

まっすぐに好きな気持ちが広がっていくような曲。結婚式が晴天で、さらにガーデンウェディングなら間違いないですね!

 

Salyu/「tower」

作詞・一青窈さん、作曲・小林武史さんの曲。

女の子はいつでも、もっと自由になりたいと思っている。それでも二人はいつも恋に落ちるのだ。

結婚式関係なく、大好きな曲。ナイトウエディングなら特に、ロマンティックな雰囲気になりそう。

 

Al/「花束」

解散してしまったandymoriのボーカルだった小山田壮平さんと、ソロでも活動している長澤知之さんの二人から始まったユニット。その後、andymoriのオリジナルメンバーだった藤原寛さん、後藤大樹さんが加わり、バンドとしての活動しています。

愛しているよ、なんて恥ずかしくて口に出してはなかなか言えないから、代わりにこの曲を。

両親への花束贈呈のときに、あるいはエンドロールで流したい。同じフレーズが繰り返されて、どんどん感動が盛り上がりそう。

 

 

チャットモンチー/「バスロマンス」

2018年7月をもって活動を「完結」することになったチャットモンチー。3人のころからとても好きでした。

3年間遠距離恋愛をしていたので、何度この曲に共感してはげまされたことでしょう。

ウェディング・ベルを鳴らさなければ!!

 

最後に

 

みんなが知っているJ-POPも盛り上がっていいけれど、せっかくだから、自分の思いをこめた曲を流せたら素敵だなあと思います。

でも、思いつくままにあげたら、ぜんぜん統一感がないですね。

 

今まで行った友人でいちばん素敵だった! と思った結婚式は、1曲だけが思いをこめた(きっとね)邦楽で、あとはすべてジャズ、っていうのでした。

やっぱり、引き算の美しさっていうのもあるし、センスが問われるなあ。でも楽しい悩みかもしれませんね。

 

少しでも参考になればうれしいです!

それではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です