ミニマリストなアラサー女子が結婚祝いで本当にうれしかったプレゼント3選

ミニマリスト女子がもらってうれしい結婚祝いのイメージ


友だちに結婚祝いを送ろう! と思ったときに困ってしまうことはありませんか?

 

特に、ミニマリストと呼ばれるような、どうも物欲がなさそうな友達の場合。

好みを知りぬいてる! というほど仲よくはないけど、現金やギフトカードも気が引ける……。

 

ミノリ
こんにちは!

ミニマリストになりたいアラサー女子の管理人、ミノリ(kisa_minori)です!

昨年結婚して、わたしもいろいろいただきました!

アラサー女が逆プロポーズして結婚した話はこちらから。

 

わたし自身が、あまりモノを増やしたくないと思うタイプなだけに、同じように悩んでいました。

 

とりあえずペアのマグカップを贈ってみたり(家にいっぱいあるだろうな、と思いつつ……)

 

そこで、この記事では、ミニマリストになりたい(モノをあまり増やしたくない)アラサー女子が、結婚祝いでもらって本当によかったな! と思うものを3つ紹介していきます。

結婚して1年ほど、しみじみ「これよかったな~」と思うものだけあげました。

 

  • ミニマリストな友だちに何をあげようか迷っている方
  • ご自身がミニマリストで、友だちに「リクエストして!」と言われて迷っている方

 

にぜひ読んでもらいたいです。

 

ミニマリスト女子が結婚祝いにもらって本当にうれしかったプレゼント3選

ミニマリスト女子が結婚祝いにもらってうれしかったプレゼント

ミニマリストになりたいわたしがもらってうれしかったのは、次の3つです!

ミニマリスト女子がうれしい結婚祝い
  1. キッチンバサミ
  2. ホーローの保存容器
  3. 高級だしパック

地味ですか……?

ミノリ
でも本当にこれがうれしかったんだよ~

1つずつ説明していきますね!

 

ミニマリスト女子の結婚祝いにおすすめ:キッチンバサミ

ツヴィリング・ヘンケルスのキッチンバサミ

わたしのは黒。母のは赤。色も選べます。

ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)のクラシック料理バサミ

 

これは、母からプレゼントされました。

ミノリの母
結婚してから30年以上使っているけど、ぜんぜん錆びないし、切れ味バツグンよ!

このキッチンハサミを気に入っているポイントは

  •  手入れが楽
  • ものすごく切れ味がいい
  • まな板を出さずに肉・魚など何でも切れる
  • 結果、洗い物が減る

使い始めて半年ほどなので何とも言えないかもしれませんが、すごく切れ味が鋭いです。

これまで一人暮らししているあいだに使っていた、100円ショップのハサミとは比べ物になりません

 

ミニマリストというか、ただズボラなだけなんですが、まな板と包丁を出して、それをまた洗って元に戻す、というのがめちゃくちゃ面倒くさいわけです。

オット
洗い物してるのは、いつも僕じゃないか……!

 

このハサミがあれば、お肉もトレーから出さずにハサミでチョキチョキやって、そのまま味付けしてしまえばいいので、汚れるのはハサミだけ。

 

ちょっとマイナスポイントは、分解して丸洗いできないこと

オールステンレスなので、さびにくいのだとは思いますが、分解できたらもっとよかったのに! とは思います。

 

調べてみると、80年近くデザインが変わらない、キッチンバサミの原型なんだとか。

わたしの個人的な意見ですが、「ミニマリスト」と呼ばれるひとは、こういう

「伝統」

とか

「定番」

とかに弱い傾向がある気がします()

その点でも、ヘンケルスのキッチンバサミはおすすめです。

 

補足

結婚祝いのマナーとして、「切れる」「割れる」といった言葉を連想させるものは、タブーとされることが多いようです。

「縁が切れる」「夫婦仲が壊れる」などですね。

 

包丁や、キッチンバサミもそのうちの1つでしょう。

ですが、逆に「魔を切る」「災いを断ち切る」「幸運を切り開く」という意味から、縁起が良い、贈り物にしても問題ないと考えることもあるようです。

 

こうしたマナーを気にするかどうかは、ひとによって違うので、送る相手にあらかじめ聞いてみるとよいかもしれませんね。

 

ミニマリスト女子の結婚祝いにおすすめ:ホーローの保存容器

ミニマリストアラサー女子が結婚祝いのプレゼントにもらったホーローの保存容器

いちばん右はスライスした玉ねぎが入っています……。
そしてキレイに並べられない雑な性格……

ミニマリストが弱い言葉には、「一つで何役にもなる」というものがあります。

ホーローの保存容器ほど、この言葉が似合うグッズもないでしょう!

 

ホーローのおすすめポイント

  • 小さめのボウルとして使える
  • 直火にかけられる
  • オーブンも使える
  • そのまま食卓に出してもダサくない
  • 余ったらそのまま冷蔵庫に入れて保存容器に
  • 臭いがつきにくい
  • 四角いカタチが保管しやすい
  • 絶対必要ってわけではないから、自分では手を出しにくい

 

調理用のボウルとして、鍋として、保存容器として、1つで何役も果たしてくれるんです!

 

わたしは、これまでグラタンが食べたいなーと思っても、家で食べることができませんでした。

なぜなら、家にグラタン皿がないから。

そして、年に何度あるかわからない「グラタン食べたい」のためだけにグラタン皿を買うのが嫌だから。

 

でも、このホーローの容器がうちに来てからグラタンを家で食べられるようになりました!

 

100円ショップでは、何個もセットになった保存容器が売られているこのご時世。

何かと物入りな結婚の時期に、ちょっと値の張るホーローの保存容器買うぞ! とは、なかなかならないのでは? と思います。

それなら、おしゃれな食器を増やしたい! とかね(わたしがそうでした)。

 

なので、プレゼントとしてもらって、とってもうれしかったです。

ちょっとマイナスポイント
  • 重い
  • モノによっては同じサイズで入れ子にして収納できないため、場所をとる
ミニマリスト女子が結婚祝いにもらってうれしかったプレゼントのホーロー容器を重ねている図

蓋をして重ねたところ。

ミニマリスト女子が結婚祝いにもらってうれしかったプレゼントのホーロー容器を重ねている図

下の容器のふたをとって重ねたところ。
完全には重なりません。
1/3くらいははまっているかな。

わたしがいただいたのは、真四角なかたちなので、スタッキングはできるんですが、入れ子にして収納ができないので、意外と場所をとります……。

我が家はモノが少ないほうなので、特に問題ないですが、収納場所に困ることもあるかもしれません。

 

ミノリ
これから、ホーローの容器でぬか漬けにチャレンジする予定です~!

 

ミニマリスト女子の結婚祝いにおすすめ:高級だしパック

ミニマリスト女子が結婚祝いにもらってうれしかっただしパックのイメージ

ミニマリストは、基本的にカタチに残るものを好みません

なので、消えモノ大好き! です。

 

自分で買うには贅沢かな……と少しためらってしまうようなものを贈るとよろこぶと思います。

 

わたしがうれしかったのは、だしパック

天然素材を使っていて、ちょっと高価なもの。

 

九州出身なのもあって、茅乃舎(かやのや)のだしが大好きです!

 

コーヒー、紅茶なども考えられますが、ミニマリストは

「コーヒーは、ここの豆でなきゃ」とか、

「紅茶はアールグレイしか飲まない」とか

こだわりがある場合もあるので、注意が必要です。

 

料理をする方の場合、だしはいくつあっても困ることはないと思います。

ミノリ
毎日がちょっとリッチになるプレゼント、おすすめです!

 

ミニマリスト女子に結婚祝いを選ぶときのポイントまとめ   

ミニマリスト女子が結婚祝いにもらってうれしかったプレゼント

ここまで説明してきたポイントをまとめてみます。

  • こだわりがある場合が多いので、基本的には欲しいものを聞く
  • まずは消えモノ優先
  • 手を出しにくいプレミアム感があるものだとさらによい
  • 「定番」、「伝統」を意識
  • 管理しやすく、幅をとらないもの
  • 1つで何役もこなすもの

 

わたしはミニマリストを目指しているので、自分が買ってもいいものを決めています

何か集めているものがあったら、聞いてみるのが早いかもしれませんね。

 

最後に

いろいろ書いてきましたが、もちろん、お祝いしてもらえる気持ちが何よりもうれしいです!!

好きなブランドのカップやエプロンなども、とってもうれしかったです!

 

なので、何かをもらったら迷惑、なんてことは全くありませんが、せっかくなら、贈った側ももらった側も、「よかったな~」と思ってもらえるプレゼントが素敵ですよね。

この記事が参考になったらうれしいです!

わたしのミニマリストライフに関する記事はこちらも>>>ミニマリストになりたいアラサー女子のかばんの中身を公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です