おすすめの手ぬぐい専門店4つー愛用歴10年のアラサー女子が勝手におすすめ


手ぬぐいライフ、送っていますか?

前回の投稿では、「手ぬぐいが便利すぎるー愛用歴10年のわたしがおすすめする7つの使い方ー」ということで、わたしのほとばしる手ぬぐい愛を書き綴りました。

今回は、長くなりすぎて書ききれなかった、おすすめの手ぬぐい専門店を4つ紹介したいと思います。

それぞれおすすめポイントが違うので、気になるものを手に取ってみてもらえたらうれしいです!

 

 

おすすめの手ぬぐい専門店4選

SOU・SOU

今回出してみて、いちばん多かったのがSOU・SOUの手ぬぐいでした。

なんといっても、SOU・SOUの手ぬぐいの魅力は、その肌ざわりのよさ!

ひみつは、SOU・SOUの手ぬぐいは、伊勢木綿であることにあるようです。

 

他の手ぬぐいは、洗濯機で洗って干すと、パリッとした感触になるものが多いのですが、SOUSOUのものは、くったり柔らかくなるのです。

なんともぜいたくだなあ、と思いながら、わたしは洗顔用にSOUSOUの手ぬぐいを使うことが多いです。とっても肌ざわりがいい!

 

柄は、季節ごとに変わるものもありますが、いつも定番のものを置いているというイメージが強いです。

何年も前に買ったものと同じものが、今も売られています。

気に入ったものは、買い替えられるのはうれしいですね。

 

個人的な好みとしては、もう少し分かりやすくかわいい柄が好きなのですが、使い心地はSOU・SOUに勝るものが今のところないので、これからも使いつづけると思います。

それから、SOU・SOUは手ぬぐいだけを扱っているわけではなく、地下足袋や和服、作務衣などたくさんのものを扱っているようなので、お好きな方はそちらも。

わたしは手ぬぐい以外のものを買ったことはないですが、ワンピースがすてきだなあ、と思いました。

手ぬぐい − 伊勢木綿のやさしい手ぬぐい

 

にじゆら

にじゆらは、行くたびに新しい柄のものが入っているので、チェックするのが楽しくて、買う予定がなくても、ついふらりと寄ってしまいます(そして買ってしまいます)。

アーティストとのコラボや、企画ものもたくさんあります。

 

ポップすぎない、上品でかわいらしい柄が多いので、女性へのプレゼントを選ぶときは、にじゆらに行くことが多いです。

なので、自分で持っている数はそう多くないのですが、人に贈った数としては、SOU・SOUと同じか、にじゆらのほうが多いくらいくらいかもしれません。

 

また、ポーチやブックカバー、ストールなどの手ぬぐい生地を使った他のアイテムもかわいいです。

わたしは、友人と色違いのポーチ(写真の花柄のもの)をコスメポーチとして使っています。汚れたら丸洗いできるのが、衛生的にもよくてお気に入りに。

 

わたしの母は、更年期障害で、汗が出やすいことに悩んでいたのですが、こちらのガーゼシリーズのストールをプレゼントしたところ、

「おしゃれだし、涼しくて、気づかれずにそっと汗を拭くこともできる!」と愛用しています。リクエストされて、後日違う柄のものをもう1枚送りました(笑)

注染手ぬぐい専門店にじゆらオンラインショップ

 

かまわぬ

はじめて手ぬぐいと出会ったのが、「かまわぬ」の手ぬぐいだったと思います。

男女問わず使いやすいスタイリッシュなデザインが魅力です。

 

洗濯すると、いちばんパリッとした感じになるので、清潔感があるところも気に入っています。

夫のお弁当(というかおにぎり)を包むのには、かまわぬの手ぬぐいを使うことが多いです。食材シリーズを地味に集めています。

あまり細かい好みを知らない方に送ったりするのには、わたしなら、かまわぬのものをおすすめすると思います。

株式会社かまわぬ

 

nugoo

わたしは関西在住歴が長いので、これまであまり手にすることができなかったのですが、先日久しぶりに鎌倉を訪れたときにノックアウトされたのが、nuguuです。

 

動物のモチーフが好きな方にはいちばんおススメです!

「やさぐれわんこ」「たそがれわんこ」「うわのそらいおん」なんて、名前からしてかわいすぎませんか……!

季節に合った可愛らしいもの、シックな柄もたくさんありますし、手ぬぐい以外のアイテムも豊富にありました。

 

いちばんほしかったのは、日傘……! 旅行先だったし、日傘持ってるし、とあきらめましたが、やっぱり買えばよかったかな……としょっちゅう思っています。

ああ、関西にもお店があったらなあ!

nugoo 【拭う 鎌倉】 本染め手拭いの通販ページ

 

以上、わたしのおすすめの(というか好きな)手ぬぐい専門店(SOU・SOUは専門店ではありませんが……)を紹介してきました。

手ぬぐいを扱っているところはたくさんありますし、わたしの知らないお店もまだまだあると思います。

手ざわりや柄のイメージなどからお伝えしてきたので、何かひとつでもピンとくるものがあったらうれしいです。

それではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です