ひとりアナログ手帳会議2019:ほぼ日手帳weeksから来年は変える?

ひとりアナログ手帳会議


10月はじまり、2019年1月はじまりの手帳が並び始める時期になりましたね。

もう来年の手帳は決まりましたか?

 

管理人ミノリ

こんにちは!

当ブログの管理人ミノリ(@kisa_minori)です!

ときどき浮気しながらも、ほぼ日手帳を使い始めて約10年

今年はほぼ日手帳weeksを使っていますが、来年は変えようかな、と悩んでいます。

 

 

この記事は、わたしの来年の手帳をどうするのか、ひとり手帳会議2019の議事録です。

自分以外の誰かの手帳会議って、読んでいるだけでも楽しいですよね。

 

  • ほぼ日手帳weeksの物足りない点
  • わたしの理想の手帳について改めて考えてみた
  • 現時点での来年の手帳候補

 

といった感じで書いています。

ぜひのぞいて行ってくださいね~!

 

2018年に使っているほぼ日手帳weeks の気に入っているところと物足りないところ

今年使っている「ほぼ日手帳weeks やさしいねこ/ぽー」

わたしは、2018年は、ほぼ日手帳weeksを使っています(おそらく3冊目)。

やさしいねこ/ぽー』ですね。

ねこが好きなので、即決でした。ぽーちゃんに毎日癒されています。

 

ほぼ日手帳weeks が使いやすいな、と思う点もたくさんあるのですが、来年は違うものを使いたい気分。

ここでは、3年使ったことがあるわたしが考える、ほぼ日手帳weeksのいいところと物足りないところをまとめようと思います。

ほぼ日手帳weeksの気に入っているところ
  • 薄くて軽くて持ち歩きやすい
  • トモエリバーが書きやすい・目に優しい
  • 新月・満月の日が分かる
  • クリアカバーをつけるとものが挟める・ペンがさせる
  • (ページ下の言葉が暇つぶしになる)

 

小さめのバッグにも、ポンと入れてすぐ出かけることができます。

わたしが普段持ち歩いているかばんの中身についてはこちらの記事を合わせてどうぞ(手帳に挟んでいるものも紹介しています)>>>ポーターのタンカー愛用!ミニマリストになりたい女子のかばんの中身を公開

物足りない点も箇条書きにしようかと思ったのですが、1点だけでした。

  • バーチカルじゃない 

 

ほぼ日手帳には、カズンという大きいサイズもあり、このカズンには週間バーチカルがついています

でも、カズンは大きすぎるし、1日1ページはわたしには必要ないんです。

(過去に買ったこともあるのですが、うまく使いこなせませんでした)

 

weeksのサイズで週間バーチカルの手帳が出たら絶対買うんだけどなあ、と数年ずっと思っています。

 

注目💡
今年から、アマゾンでのほぼ日手帳の取り扱いが開始されました!!!

これまでもweeksは取り扱いがあったのですが、オリジナルとカズンもアマゾンで買えるようになりました!!!

公式サイトでも通販ができますが、送料がかかります。

アマゾンで注文すれば送料は無料!!!

お住まいの場所の近くにロフトがない地方の方などは、アマゾンで買えるようになったのは、すごく便利だな~と思います。

アマゾンで買えるほぼ日手帳オリジナルはこちらから。

 

ちなみに、来年もweeksにするなら、このヤマザクラにするかなあと思います。

とても人気があるみたいですね!!

 

ほぼ日手帳2019の公式サイトはこちらから。

 

ひとり手帳会議:自分の理想の手帳について改めて考えてみた

ほぼ日手帳オリジナル・weeks、無印良品の手帳

これまで使ってきた手帳(保管してあった分だけ)

そんなわけで、ひとまず近くの東急ハンズに行ってみました。

いろいろ手にとってみるけど、「あとちょっと、違うんだよなあ」というものばかり(どこから目線)。

 

自分の備忘録としても、わたしの理想の手帳の条件を整理してみます。

わたしの理想の手帳

  • 小さくて薄い(A6くらい)
  • 月曜はじまり
  • 前にまとまってマンスリーがある
  • 週間バーチカル
  • バーチカルのスペースは、土日も同じ大きさ
  • 書きやすい紙(目に優しいクリーム色がベター)
  • 六曜、新月・満月の日にちが分かる
  • 開きやすい
  • シンプルなデザイン
  • カバー付きでメモなどを挟める
  • メモページは方眼
  • しおりが2本ついている
  • 3000円以内

 

こんな感じかなあと思います。

書き出してみると思っていたよりも条件が多かったことがわかりました。

 

管理人ミノリ

こりゃあ、見つからないわけだ……

 

運命の出会いだと思ったのに失恋したハイタイドの手帳

実は、一度これは運命だ! 毎年これを使う!! と思った手帳があったのです。

ですが、人気なかったのか、翌年には見かけませんでした。

見た目はこれと似ているのですが、週間部分がブロックじゃなくて、バーチカルだったんですよね。

管理人ミノリ
ハイタイドさん、どうにか再販してくれないかなあ……!!!(アピール)

 

ひとり手帳会議2019:現在の最有力候補はEDiTのセミA5週間ノート

手帳売り場で見てきた限り、今のところ最有力なのは、

EDiT(エディット)のセミA5週間ノート(Semi A5 Weekly Notes)

かな、と思っています。

上の条件をほぼ満たしています。

 

でも、

  • サイズがやや大きい
  • カバーがなくてモノを挟めない

のがネックで、まだ決断できていません。

 

EDiTの公式サイトはこちらから。

 

また来年の手帳が決まったら記事にしようと思います。

もし、この条件にピッタリの手帳があるよ!! という方がいらっしゃったら、ぜひ教えてくださいね♪

 

3色ボールペンを使って自分のたのしい時間を確保する工夫についての記事も書いています。

合わせてぜひどうぞ>>>【手帳の使い方】3色ボールペンがプライベートも充実させるのにおすすめ

手書きが好きで、10年メモに日記もつけています>>>いつも日記が3日坊主になってしまうあなたへ。nuの10年メモをおすすめ。

4 件のコメント

  • ブログおもしろかったです。

    ジブン手帳のminiはどうでしょうか?
    紙は白いですが、ほぼ日と同じトモエリバー でバーチカルです。

    • aiaiaiさん、コメントありがとうございます!
      返信が遅くなってしまいすみません。

      ジブン手帳もトモエリバーなんですね、初めて知りました!
      じっくり手に取ってみたことがなかったので見に行ってみます♪

  • https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/biz.html#diary
    ↑コクヨ ジブン手帳Bizはどうですか?
    大きさ以外、ほぼほぼ条件満たしていると思いますが。
    ・週間バーチカル型スケジュール (24時間軸/土日も同じサイズ/ToDo/天気/月齢/ 日の出・日の入り/食事記入/1日の感想)
    ・月間ブロック型スケジュール(六曜・24節気入り)

    理想の手帳に出会えますように!

    • えみさん、コメントありがとうございます!
      ジブン手帳にもたくさん種類があるのですね。
      細かくおしえていただいてうれしいです。

      Bizのほうが色味も抑えめでよさそうですね♪
      チェックしに行ってきます!

      ブログにもお邪魔しました!
      またじっくり読ませていただきますね(*´▽`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です