【体験談】沖縄への移住・引っ越しにお金をかけずに節約する方法とは?

沖縄へ移住・引っ越しを節約する方法


沖縄への引っ越しは「高い」
とどこかで耳にしたことがあるかもしれませんね。

実際、本州内での引っ越しと同じような引っ越しサービスを使うと、何十万という見積もりが出てしまうことも

管理人ミノリ
こんにちは! 当ブログの管理人ミノリです。

わたしは、沖縄出身の夫のUターンで四国から沖縄に移住しました!

引っ越しは試行錯誤の連続……(泣)

この記事を読んでくださっている方には、ぜひともサクッと引っ越しをすませてもらいたい!!

そこで、この記事では段階を踏んで、ちょっとの工夫で誰にでもできる沖縄への引っ越し方法をお伝えしていきます。

そのカギは、「断捨離」、「ゆうパック」、「カーフェリーの利用」、「LCCがある土地までの移動」。

管理人ミノリ
できる限りわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

沖縄への引っ越し費用、お金をかけずに節約する方法

沖縄への移住・引っ越しのイメージ

沖縄への引っ越し費用を節約するのに必要なポイントは、ざっくりいうと次の4つです。

引っ越し費用を節約するコツ
  1.  徹底的に断捨離しよう→不用品は賢く売って引っ越し費用の足しに
  2. カーフェリーを利用して、車に荷物を詰め込もう
  3. 段ボールに詰められる荷物は「ゆうパック」で送ろう
  4. 地方住みならLCCがある都市まで移動したほうがおトクなことも!
管理人ミノリ
わたしたちがとった方法は、大型の家具・家電は処分して、輸送する荷物を車に載せられるものと「ゆうパック」で送れるものだけにする方法

結婚してからも、1LDKで、もともと夫が一人暮らしのときから使っていた家電をそのまま使っていた我が家。
単身用・10年選手の家電たちだったので、これを機会に沖縄で新しく買うことにしました!

冷蔵庫、洗濯機などは最新型にこだわらなければ10万前後で買えてしまいます
数十万かけて沖縄に持って行く価値はないかな、とわたしたちは考えました。

管理人ミノリ
気になる方は、見積もりをとってみて、買い替えた場合と総額を比較してみるのもひとつだと思います。

ひとつずつ説明していきます!

沖縄への引っ越し費用を節約する方法①:不用品は断捨離! 賢く売るのもおすすめ

沖縄への移住・引っ越しのために不用品を整理しているイメージ

わたしたちは、車に載せる・ゆうパックで送れる荷物以外はすべて手放すことにしました。

大きな家具を手放した方法は次の3つ。

  • 地域の粗大ごみ回収に出す
  • 業者に引き取ってもらう
  • メルカリで売る

地域の粗大ごみ回収に出す

冷蔵庫・洗濯機・パソコンなどのリサイクル家電以外は、地域の粗大ごみ回収に出すのが簡単です。
収集日に外に出してOKな自治体ならお手軽ですよね。

粗大ごみの収集日は少ないところが多いので、回収日を逃さないように要チェック!

管理人ミノリ
わたしは愛媛県松山市に住んでいたのですが、松山市の粗大ごみ回収までの道のりが大変だったので、別に記事にまとめています<準備中>

また、松山市は車などでクリーンセンターに持ち込むこともできました。
そちらも写真付きで手順をまとめています<準備中>

業者に引き取ってもらう

わたしの住んでいた市では、なぜかコイル入りのマットレスは粗大ごみで回収してもらえませんでした。

管理人ミノリ
隣の市なら普通に出せるのに! なぜ!!

ということで、冷蔵庫(170L未満)・洗濯機・マットレスを不用品回収業者に頼むことに。

リサイクル料込で18,000円也。

補足
家電リサイクル法で、「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫/冷凍庫」「洗濯機/乾燥機」は正しい処分をする必要があります。

  1. 買ったお店で回収してもらう方法
  2. 新しく買い替えたお店で回収してもらう方法
  3. 業者に引き取ってもらう方法
  4. 自分で家電リサイクル券を購入して指定引き取り場所に持ち込む方法

などがあります。

詳しくは経済産業省のページで確認してください。

処分したい家電のリサイクル料を検索できるページもあります。

オット
買ったお店に引き取ってもらうのが簡単そうだけど、僕の前職は転勤族。
家電を買ったのは、100㎞以上離れた場所……泣く泣く業者に引き取ってもらいました。

メルカリに出品する

不用品の処分といえば、メルカリをまず初めに思いつく方も多いかもしれませんね。
メルカリといえばこのロゴ↓↓↓

管理人ミノリ
メルカリ初心者だったのですが、なんと大物のソファも売れました!

ほかにも不用品を見直して、

  • ゲーム機
  • DVDプレーヤー(景品で当たった)
  • ヘアアイロン
  • 香水(もらいもの)
  • 本・まんが

などをちまちまと出品して……

管理人ミノリ
合計3万円ほどの売り上げになりました! わーい!!!
オット
不用品が3万円になったのはかなり大きいよね!!

初心者ながら、売り上げるコツとしては、

  1. 見やすい写真を撮る(加工のしすぎはNG)
  2. 商品の状態をごまかさず正直にわかりやすく書く(トラブルも事前回避)
  3. 値切られる前提で、売りたい価格より少し高めに最初の値段をつける(様子を見て値下げする)

慣れるまでは、購入者さんとのメッセージのやり取りの仕方で不安になることもあるかと思います。

わたしは、こちらのページを参考にさせてもらうことで、スムーズにやりとりができ、高評価をもらえています↓↓↓

ひちょこさんが運営するブログ「ひちょこの美容レシピ」
\女性向け/メルカリの取引メッセージテンプレまとめ【出品者・購入者・評価】

たとえば、文庫本1冊をブッ〇オフに持ち込んでも、10~20円になればいいほうですよね。

でも、メルカリなら最低価格が300円からなので、送料を差し引いても95円の売り上げになります(ゆうゆうメルカリ便を使った場合)。
もちろん人気の本などならもっと高く売れますよ!

出品はちょっと手間たけど、ちりも積もれば大きな額になってきます。

管理人ミノリ
慣れてきたらサクサク出品できると思います! おすすめですよ~!

 

不用品買取に出す

メルカリで不用品を出品することをおすすめしましたが、仕事が忙しい方や、
「そんなちまちましたことやってられるかい!」という方も多いと思います(わたしも元々そのタイプ)。

そういう場合は、まとめて箱に詰め込んで買い取ってくれるサービスを利用するのも1つです。

わたしがよく利用していたのが、ネットオフの宅配買取サービス。

本などの場合は、値段がつかないものもそのまま引き取ってもらえるので、処分する手間も省けて一石二鳥です。

段ボールに詰めさえすれば、自宅に引き取りに来てもらえるので、重い荷物を持ち込む手間もなし。

銀行口座を指定しておけば振り込んでもらえるので、ほんとに楽チン♪

管理人ミノリ
わたしも結婚して引っ越す際は、この買い取りサービスを利用しました!

 

沖縄への引っ越し費用を節約する方法②:カーフェリーを利用して、車に荷物を積んじゃおう!

沖縄に引っ越し・移住するフェリーのイメージ

わたしたちは、車を持っていたので、車に荷物を積む方法をとりました!

注意が必要なのは、どこの会社でも荷物を積めるわけではないということ。

載せられたとしても、万が一荷物が盗難にあったり、破損したりしても補償はありません

管理人ミノリ
高価なもの・壊れやすいものは載せないようにするのが大切ですね。

わたしたちが今回利用したのが、ヒューマンリレーションさん。

ヒューマンリレーションを選んだ理由
  • 料金が安い(早割がある)
  • 荷物が載せられる
  • 口コミがいい

のが決め手でした。

管理人ミノリ
メールで問い合わせ・予約をしたのですが、1日以内に返信があり、やりとりもスムーズでした!

わたしたちは大阪南港から車を預けました。
その時の詳しいレポートはこちらをご覧ください<準備中>

沖縄への引っ越し費用を節約する方法③:段ボールは「ゆうパック」で送るのがおトク

沖縄への引っ越し・移住で段ボールを運んでいるイメージ

一般的な引っ越し業者の段ボール(大)は、140㎝サイズ(外形3辺合計140㎝以下)です。

これをゆうパック(スマホ割:180円割引)で愛媛→沖縄に送る場合、かかる料金は

2,220円! 

管理人ミノリ
10個送っても2万円弱!!

たとえば、わたしは一人暮らしから夫と同居するときに引っ越したのですが、
その時に使った段ボールは

  • 段ボール(大) 6個
  • 段ボール(小) 11個

でした。
これを仮にゆうパックで送っていたとすると、

合計 31,910円
(1,690円×11個+2,220円×6個)

となり、かなりおトク!!!

管理人ミノリ
大きなサイズの段ボールを用意するほうが割安になりますよ!
ネットで買えば家まで運んでもらえるので楽チンです♪

ゆうパックスマホ割や、持ち込み割、同一宛先割などもあるので、チェックしてみてくださいね!
段ボールのサイズと都道府県を入力すれば、料金も簡単に調べられます。
ゆうパックの運賃・料金計算

オット
スマホアプリから宛名ラベルの印刷もできるようになったんだよ!
便利になってありがたいね~!
注意
本来はゆうパックを引っ越しの荷物の配達用として利用するのはNGなようです。
荷物は25㎏以内に収めて、あまりに多すぎる荷物の配達は避けたいですね!

1人暮らしアラサー女子の引っ越し! 必要なダンボールの数は? 荷造りのコツ

2018.05.30

沖縄への引っ越し費用を節約する方法④:地方住みならLCCがある空港まで移動したほうがおトクな場合も!

沖縄へ飛行機で引っ越し・移住するイメージ

わたしたちは四国から沖縄への引っ越しでした。
松山空港から沖縄への飛行機はLCCがなく、1日1往復のみ。

管理人ミノリ
早割を逃したら、1人2万5千円なんてことも!!

もし、関西国際空港(大阪)からなら、沖縄・那覇空港まで2~3千円台で買えることも多いです。
車で大阪まで行けば、高速代を考えてもおトク

オット
僕たちは車もカーフェリーで大阪南港から送ることにしたし、その流れで行けてよかったよね!

ちなみにわたしたちと同じように愛媛~大阪~沖縄ルートを考えている方は、オレンジフェリーもおすすめ!!

  • 車を預ける大阪南港にそのまま着く!
  • 宿泊場所もいらない!
  • 長時間の運転で疲れることもない!

よくオレンジフェリーを利用する先輩もおすすめしていました。

管理人ミノリ
わたしは今回妊娠中だったので、海の上で何かあってはいけないということで陸路を選びましたが、そうでなかったらオレンジフェリー使いたかったな~と思いました!

まとめ

この記事では、「【体験談】沖縄への移住・引っ越しにお金をかけずに節約する方法とは?」ということで、わたしたちが実際にやった沖縄への引っ越しの工夫について書いてきました。

もう一度ザックリまとめてみます。

  1.  徹底的に断捨離しよう→不用品は賢く売って引っ越し費用の足しに
  2. カーフェリーを利用して、車に荷物を詰め込もう
  3. 段ボールに詰められる荷物は「ゆうパック」で送ろう
  4. 地方住みならLCCがある都市まで移動したほうがおトクな場合もあり

それぞれの項目についてはまだまだお伝えしたいことがあるので、順次記事を足していく予定です!

節約しながら引っ越して、沖縄の地で会いましょう!

この記事が少しでも参考になるとうれしいです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です